コーナー用テレビ台は多様ですので、広く見て検討しましょう!

コーナー用テレビ台 テレビ台

部屋のコーナーを有効利用するコーナー用テレビ台

部屋のコーナーの空きスペースを有効利用する方法として、コーナー用テレビ台を設置する方法があります。最近では、コーナー用テレビ台も多種多様な形のものが販売されていますので、なるべく数多くを見るようにしましょう。

このページでは、部屋のコーナーの空きスペースを利用できるコーナー用テレビ台をご紹介します。

コーナー用テレビ台【ROBIN CORNER】ロビン コーナー

一人暮らしのインテリア家具「ジパング.com」より

このテレビ台は、デッキを2台収納することができ、ガラス扉を閉じた状態でリモコン操作も可能です。それに、両サイドにスライド棚が着いているから、DVDを収納するのにも便利です。

しかも、平面形状が台形になっていて、部屋のコーナーに柱等のでっぱりがある場合にも設置可能です。

その他、下部にキャスターが付いていて、前後に移動できるから、後方の掃除をする際にも便利です。

また、後方に棚のようなものが設けられていて、コードやコンセントの処理がきれいにできます。

■ 詳しい商品サイトはこちら >> Vボード ROBIN CORNER〔ロビン コーナー〕

ロビンコーナーは、木目タイプの他に、ホワイトとブラックがあります。


50インチ以上のテレビを設置できるコーナー用テレビ台

ハイタイプテレビ台(コーナー置き)【CAG】ウオールナット木目調

おしゃれな通販家具店「CCmart7」よりご案内

55インチまでのテレビを設置することができ、部屋のコーナーに設置したり、壁に沿った平面置きも可能な設計となってます。

部屋のコーナーに設置した状態です。テレビは50V型を設置してあります。

  • ・コーナー用テレビ台は、部屋のどこにいてもテレビが見やすくなります。また、部屋のコーナーに置くタイプなら、省スペースに設置できます。
  • ・それに、この【CAG】は、正面置き(壁面に対して正面に置く)に設置した場合でも、すっきりと設置することができます↓
  • ・コーナー用テレビ台ですが、55型の大型テレビまで設置が可能です。
  • ・上方に二段の棚板が設けられており、お気に入りの本や小物を並べることができます。
  • ・テレビの下方はデッキエリアになっており、ワイド設計なので大型のdvdデッキ等を余裕で収納できます。
  • ・さらに、最下方は引き出しエリアとなっていて、スライドレール付きで開閉しやすい引き出しが2杯用意されています。それぞれDVDなどをたくさん収納できます。
  • ・外観的には、ウォールナット調の木目が美しい重厚な仕上げとなっていて、長年使っても飽きないデザインとなっています。

こちらに詳細が >> ccmart7のハイタイプ(コーナー置き)テレビ台


コンパクト型、ハイタイプコーナー用テレビ台 「ノヴァネクスト」

通販家具店「ジパング.com」より

ハイタイプテレビ台【CAG】(コーナー置き)ウオールナット木目調

狭い部屋のコーナーにもピタッと置けるコンパク設計になっています。
しかも、壁に沿って設置できる平面置きにも対応できる設計となっています。

メリットでもあり、デメリットなところは、コンパクト設計となっているため、40インチまでのテレビなら設置可能という点です。

カラーは、ブラウンとナチュラルの2カラーです。写真でもわかるように、色の違いによってかなり印象が違いますので、好みや部屋の雰囲気によって選ぶことができます。

部屋のコーナーに設置したり、壁に沿った平面設置も可能なため、部屋の模様替えにも柔軟に対応することができます。

壁に沿った平面設置の状態です↓

平面な壁に沿って設置した場合、両側の後方に三角形状のスペースができますが、それがあまり気にならないデザインになっています。

コーナー設置の状態です↓

収納に関しては、上部のディスプレイエリア、中央のテレビエリア、下部の収納エリアというように使用することができ、CDやDVD、デッキなどを効率的に収納することができます。

価格は、(税込)29,698 円 興味のある方は、下記のページから詳細に説明されたページを開くことができます。

>> コンパクト型、ハイタイプコーナー用テレビ台 「ノヴァネクスト」


新しいタイプのコーナー用テレビ台

部屋のコーナーに置くテレビ台といえば、上記のテレビ台のように両側面を後方に向けて傾斜状にしたものがほとんどでしたが、最近では、色々なタイプのコーナー用テレビ台が販売されるようになっています。


人気の通販家具店「LOWYA(ロウヤ)」より

コーナー側の奥行きを大きく取ったロータイプのテレビ台

このテレビ台は、従来からよく見る横長のテレビ台のように見えますが、コーナー側の奥行きを大きく取ることによって、テレビを部屋の内側に向けて設置できるように設計されています。

ですので、このテレビ台も、部屋のコーナーのデッドスペースを有効に利用できるコーナー用テレビ台となっています。


小柄なコーナー用テレビ台

このテレビ台は、従来のコーナー用テレビ台と同じように見えますが、室内のデッドスペースを利用することで、小型テレビ台をさりげなく置けるような小柄なデザインのコーナー用テレビ台となっています。


分離型で組み合わせ可能なテレビ台

このコーナー用テレビ台は、従来の横長のロータイプテレビ台を部屋のコーナーで折り曲げたような形状となっています。

実はこれ、センターのラックと、サイドラックまたはサイドチェストの3点が分離できる構造となっていて、部屋のコーナーで折り曲げた状態に設置したり、壁の平面に沿って横長に設置したりと、色々な組み合わせを楽しむことができます。


スライド可能な伸縮型テレビ台

このテレビ台は、センターのラックをサイドのラックに対してスライドすることで横幅の長さを調節することができる伸縮型のロータイプテレビ台となっています。

このような構造によって、部屋のコーナーに置くこともできますし、最小の横幅に縮めることで小型のテレビ台にしたり、横方向に延ばすことで、大型テレビの設置も可能なテレビ台にもなるし、部屋のコーナーにも設置できるコーナー用テレビ台として使用することもできます。

上記のように、最近では、コーナー用テレビ台といっても様々な形態のものが登場しています。このように、多種多様なコーナー用テレビ台を検討したい場合、LOWYA(ロウヤ)の家具サイトをおすすめします。

理由は、LOWYA(ロウヤ)のサイトには、上質なデザインのコーナー用テレビ台が数多く展示されているからです。

>> こちらでLOWYAのコーナー用テレビ台をたくさん見ることができます

タイトルとURLをコピーしました