リクライニング機能付きベッド|介護用のほかに日常の使用にも便利!

リクライニングベッド ベッド
スポンサーリンク

リクライニング機能付きベッドには、さまざまなメリットがあります。

リクライニング機能付きベッドは、 背もたれのリクライニング機能によって寝ている状態から楽に上半身を起こすことができるベッドです。
最近は、高性能な機能がついているものも多く、 背もたれ、膝まげ、高さ調節の機能のついたものが一般的となっています。

特に、このような電動リクライニングベッドは、介護の用途だけでなく、ベッドの上で長い時間を過ごす人にとっても人気となっています。

電動リクライニングベッドの機能

電動リクライニングベッドは、最近では3つのモータが作動するタイプのものが一般的です。それぞれのモータによって、背もたれ、膝まげ、高さ調節をすることができます。

  • 背もたれのリクライニングで上体を起こした状態にすると、食事のときや本を読むときの背もたれの役割をします。ソファに座っているような姿勢になり、テレビや音楽を鑑賞したり、タブレットを使用したりする際にも、ベッドの上で快適に過ごすことができます。
  • 膝まげ機能は膝から下をスムーズに持ち上げることで膝を立てた状態にします。足の血流を良くし、むくみを防止することができます。身体のズレを予防するほか、リラックスしやすい体勢がとれます。
  • 高さ調節機能は、ベッドからの上り下りが楽になります。特に、高齢者や車いすを使用している方のベッド移動を補助します。

介護用としての利用

電動リクライニングベッドは、特に介護の現場で重要な役割を果たしています。

  • リクライニング機能を使用すると、介護が必要な人や身体を動かすのが大変なお年寄りでもベッドに上がり降りする動作を楽に行うことができます。
  • 手元のボタン一つで背もたれを起こせるので、他人の手を借りずに上体を起こしたり倒したりすることができます。
  • ボタン操作でベッドの高さを変えられるので、介助がなくても立ち上がることができます。
  • 介護する人の負担が減らすことができます。特に、介護する人に多い腰痛の悩みを減らすことにもつながります。

これからの電動リクライニングベッド

日本では、電動べッドというと介護べッドというイメージが強く、高齢や身障者の方が使用するもので、病院ベッドのようなマイナスのイメージを持つ方が多いかも知れません。

しかし、オシャレでスタイリッシュな電動リクライニングベッドも数多く販売され、最近ではCMでもよく放映されるようになり、むしろハイセンスなイメージを持つ方も増えています。
ですので、日本でも米国のようにリクライニングベッドが主流となるときが来るかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました