本文へスキップ

マットレスベッド

おすすめのマットレスベッドを紹介します

高品質のマットレスベッドはポケットコイルベッド

マットレスベッドはポケットコイルベッド

高品質なポケットコイル マットレスベッドで、この価格!

このマットレスベッドは、ボーケンの検査にも合格し、ISO9001認証取得の工場で製造した高品質なポケットコイルマットレスベッドです。

ボーケンの検査は、フランスベッドに相当する品質が要求されるものです。

だから、ボーケンの検査に合格するのは難しいし、この検査に合格しているベッドなんて、あまりありません。

安価 ボーケンの検査にも合格し、ISO9001認証取得の工場で製造した

ポケットコイルマットは、ボンネルコイルマットよりも高価な造りです。

ボンネルコイルマットは、寝ている身体を平面状のバネ構造で支えます。

これに対してポケットコイルマットは、寝ている身体を部分的なコイル形状のバネで支えます。

だから、身体の凹凸に従ってマットレスが起伏し、身体を滑らかに支えてくれます。

ポケットコイルベッド 身体にフィットするマットレスベッド

あなたのカラダに、こんなにも色々なメリットを与えてくれますよ!

ポケットコイルベッドの利点 理想的な寝姿勢 寝返りをうっても響かない 耐久性があり長持ちする

ポケットコイル マットレスベッドを購入しました。こんな口コミが…

【秋田県  20代後半  男性 ともとさん】

足が4本タイプのやつは、子供が飛んだりしたときにちょっと不安になりましたが
本商品は6本足なので、安心しています。
また子供部屋に置いても、圧迫感がほとんどないデザインなので子供も気に入っているようです。

【青森県  20代後半  女性 かるかんさん】

良い感じです。
私は今まで布団を使って寝ていたので、フカフカすぎず、程よい寝心地です。
夜もぐっすりです。
また、サイズも良く、狭い部屋でも圧迫感を与えない大きさです。
脚の長さは15㎝にしましたが、ソファー感覚で腰を下ろせて、使い勝手がよく、満足しています。

 【東京都  20代後半  女性 泉さん】

とっても丁度良い固さで寝心地良かったです。
注文してすぐ届きました。
重くて少し大変でしたが何とか一人で組み立てられました。
梱包を外し脚を付けるだけですが。柔らかいマットや低反発のマットでは必ず金縛りになって気持ち良く眠れないので柔らかかったらどうしようと心配しましたがとっても丁度良い固さで寝心地良かったです。
ギシギシしたりもなく快適快眠です。鈍感なのかすぐベッドカバーを付けたせいか臭いも気になりませんでした。
セミダブルで送料もかからないしこの安値。 とても良い買い物しました。

【ともきんさんの口コミ・レビュー】

かたいベッドで毎朝腰痛に悩まされていたため購入を決意。
かたすぎず、柔らかすぎず腰痛解消して満足してます大きな買い物なので、後でダンボールの片付け が大変だろうと思っていたら、ダンボールでなくナイロンで編んだようなしっかりとした袋状のもので包装されており後が楽で助かりました。
ただ接着剤か包装 材か原因は分かりませんが、初日はベットの臭いが少し気になりました…

構造もしっかりしていて、6本足だから、ベッドの中央に向けてたわむなんてこともありません。

それに、脚の高さが15センチと22センチに調整可能。

低い脚は、部屋の視界を妨げず、部屋を広く見せます。

高い脚はベッドの下の空間に荷物を多く収納することが可能になります。

ただし、22センチの脚は、2000円の追加料金が必要です。

マットレスベッド 6本足で丈夫な耕造

マットレスベッドを6本の足で支えます 足の長さは2種 15センチ 22センチ

高品質なポケットコイルマットレスベッドをお探しの方に、おすすめ!

ボーケンの検査にも合格し、ISO9001認証取得の工場で製造した高品質なポケットコイルマットレスベッドが、こんなにも安価に購入できます。

ベッドの長さは、195cm。

幅は、シングルベッドで 97cm、セミダブルベッドで 120cm。

価格 ¥ 19,438 (本体¥ 17,999) ~ ¥ 24,838 (本体¥ 22,999)

(※価格は変動することもありますのでご確認ください)

ISO9001認証取得の工場で製造 

詳細はこちらに>>>ポケットコイルマットレスベッド


【関連記事】

このサイトでは、他にも、たくさんのベッドをご紹介しています。

下記に、各種のベッドをタイプ別に分類してご紹介しています。
興味のあるベッドをご覧ください。


【ローベッド】

ローベッド(フロアベッド)の良さは、部屋の視界が妨げられることがないため、部屋が広く見えることです。

部屋を開放的に広く見せたい。

そんな部屋作りのために、ロータイプでシャープなローベッド(フロアベッド)のご紹介です。

【ローベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

  続きはこちらで>>ローベッド


【小型ベッド】・・・長さ180センチの小型ベッド

長さ180cmの短めの小型ベッドは、町の家具店ではなかなか見つかりません。

通常のベッドは部屋に置けないという方もいます。

このページでおすすめの長さ180cmの短めベッドなら、部屋が狭くても置けるかもしれません。

【小型ベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

>>長さ180センチの小型ベッド


【シンプルなベッド】

シンプルなデザインのベッドは、直線と無駄を省いたデザインから構成されています。

シンプルなデザインのベッドは、いつまでも飽きないし、部屋が広く見えます。

また、シンプルなベッドであっても、多機能なベッドもあります。色々なベッドを探して、検討するのも楽しみです。

【シンプルなベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

>>シンプルなベッド


【和室に合うベッド】

和室には、日本古来の布団を敷いて使うのが一番お似合いだと思います。

しかし、布団の上げ下ろしが大変、衛生的にベッドにしたい等の理由でベッドを置く場合、できるだけ布団に近い、ロータイプのベッドがお似合いです。

【和室に合うベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

  続きはこちらで>>和室に合うベッド


【布団が敷けるベッド】

マットレスベッドのあのバネ感が嫌い。
マットレスベッドは、ふかふかしすぎ。
いつも日に干した清潔な布団で眠りたい。

こんな理由で、日本古来の布団はまだまだ根強い人気です。

しかし、埃などの衛生面を考慮すると、床から離れた位置にあるベッドにも利点があります。

【布団が敷けるベッド】は、こちらでたくさん紹介しています!

  続きはこちらで>>布団が敷けるベッド


【すのこベッド】

すのこベッドは、ベッドの床面を通気性の良い「すのこ」で構成することにより、寝具の下部を新鮮な空気に触れさせ、寝具の湿気を発散させる構造となっています。

また、すのこベッドのもうひとつのメリットは床材である「すのこ」の上に普通の敷布団を敷くことができることです。

これだと、今まで使っていた布団を使用することができます。

【すのこベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

 続きはこちらで>>すのこベッド


【おしゃれなベッド】

女性用のベッドは、おしゃれでかわいいデザインがたくさんあります。

また、日曜日などは一日の大半をベッドですごすこともあるため、コンセントの有無や、収納スペースの有無、床面の通気性など、機能面や構造についても、しっかりチェックしましょう。

【おしゃれなベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

 続きはこちらで>>おしゃれなベッド


【収納付きベッド】

部屋にベッドを置くと他の荷物の置き場所がなくなります。

だから、ベッドを置きたくても置けませんとお悩みの方。

ベッドの下部のスペースを収納に利用しましょう。

【収納付きベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

 続きはこちらで>>収納付きベッド


【二段ベッド】

二段ベッドを選ぶときは、お子様の好みを尊重することも大切だと思います。

自分たちで選んだ二段ベッドで、兄弟や姉妹でなかよく就寝する姿を見るのは幸せです。

そして、二段ベッドは、将来、子供時代から卒業し、2台のベッドとして使うことも考慮しましょう。

【二段ベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

 続きはこちらで>>二段ベッド


【リクライニングベッド】

リクライニングベッドを選ぶ基準は、使う人にも、介護する人にも優しいベッドであることです。

そして、背上げ動作の円滑性や静音性にも気をつけて、確認しましょう。

また、サイドガードが付いているかどうかもチェックポイントです。

【リクライニングベッド】は、こちらでたくさんご紹介!

 続きはこちらで>>リクライニングベッド


【パイプベッド】

最近、子供の身長が伸びたせいか、ベッドの長さが足りません。そんなとき、成長にあわせて、長さを調整できるベッドがあれば、良いのにと思ったことがありませんか?

このような悩みを一挙に解決するには、長さを調整することができる伸縮式のベッドを設置することです。

【パイプベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

この画像のパイプベッドは大変人気で、最近、ロフトベッドも販売を始めました。

 続きはこちらで>>パイプベッド


【分割式ベッド】

分割式マットレスベッドなら、狭い部屋にも入りそうだし、分割すれば狭い廊下や扉を通過するときだって、何とかなりそうです。

また、友達がきたときなど、来客の際には、分割して簡易的なソファーとしても使えますから、とても便利です。

【分割式ベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

 続きはこちらで>>分割式ベッド


【ロフトベッド】

部屋が狭くても、ロフトならベッドの生活を楽しむことができ、ベッドの下部の空間に机を置いたり、ソファーを設置することもできます。

それに、最近のロフトベッドはデザインにもこだわっていますので部屋作りのアイテムとして利用することも可能です。

【ロフトベッド】は、こちらでたくさんご紹介しています!

 続きはこちらで>>ロフトベッド


ナビゲーション