本文へスキップ

マットレスの大きさを自由に使えるフロアベッド(ロ―ベッド)布団も敷けます

いろいろなフロアベッドのご紹介をしています

布団の使用も可能 フロアベッド【Masterpiece】マスターピース

このフロアベッドベッドには、クリーンサイズ(ベッド幅160㎝)とキングサイズ(ベッド180㎝)があります。

どちらも、ベッドの床面が幅広の板材を隙間を開けてフラットに設けてあるため、1人用のマットレスベッド、2人用のマットレスベッド等、好みの大きさのマットレスを設置することができます。

布団が敷けるベッド

ベッドの上面に小さめのマットレスを設置した場合、サイドに余裕ができ、座ったり、物が置けたりします。

ですので、一人暮らしのときから、結婚しても使えるし、布団を敷いても使えますので、布団派にはうれしい構造になっています。

それに、床面が板部材の組み合わせから構成され、板部材の間に隙間を設けた構造ですから、通気性が良好で、寝具の湿気を逃がすことができます。

シンプルな生活スタイルを好む方には、最適なシンプルデザインのベッドです。

サイズは自由に変えられる

部屋を開放的に広く見せたい。部屋をクールに仕上げたい。

そんな部屋作りのためには、部屋の視界を妨げることなくシャープな直線を生かしたロータイプのデザインが一番です。

価格 ¥ 52,918~

詳細 >>布団の使用が可能な【Masterpiece】マスターピース


【補足記事】

フロアベッドの良い点

ベッドの上に寝ているのに、布団に寝ているのと同じような視点になり、落ち着きます。

天井の見え方が、床で寝ている時と変わりません。

部屋に入ったとき、視界を邪魔しません。

お部屋の中に広がりを作り出してくれるのです。

見た目の印象だけではなく、実用的な利点もあります。

お子様と一緒に寝る方には、ベッドの段差が少なく、もし転がっても大きな怪我にはなりにくい高さです。 同様に、ご年配の方にも段差が少ない事は、利点となります。

また、一般的なベッドのサイズは、シングルからダブルサイズまでですが、 それよりも大きなクイーン、キングサイズは、あまり見かけません。

でもフロアベッドの場合、キングよりも大きなサイズ、 具体的には、横幅が200cmから280cmのものもあります。 大きなベッドにご家族四人で眠る事も可能な大きさです。 連結するタイプのベッドでもあるので、将来は分割し 別々の2台のベッドでお使いいただけます。


ナビゲーション