本文へスキップ

レザー張りのフロアベッド ブラックで精悍なフロアベッド

レザー張りのフロアベッド(ロ―ベッド)

レザー張りのフロアベッド(ロ―ベッド)「ソフレ」

このフロアベッド「ソフレ」こそ「くつろぐため」に造られたベッドです。

寝室が洋間の場合、その洋間の雰囲気やデザインにマッチするベッドを選びたいものです。ベッドには様々な種類があるので、どれにするか悩むのも楽しい選択です。

レザー張りのフロアベッド ソフレ

フロアベッドのメリット

最近注目のフロアベッド(ロ―ベッド)なら、おしゃれな眠りの空間を演出することができます。フロアベッドは床板が低くなっているため、狭い部屋でも圧迫感を感じることがありません。

また、部屋が広く見えるし、ソファーの代わりに腰掛けることもできます。

また、寝相が悪くて、寝ている間にベッドから落ちてしまう人にとっては、安心して眠ることができます。

フロアベッドのデメリット

しかし、デメリットとして、湿気がこもりやすいので床がカビやすくなる、掃除機のヘッドが入りにくく掃除がしにくい、といったこともあります。

ですが、要は付き合い方次第です。

それらのデメリットをあらかじめ知っておけば、対策を考えることもできます。その対策によって、フロアベッドの良い部分を活かすこともできます。

フロアベッドは、需要が増えている!

フロアベッドは、ワンルームや一人暮らし向けの部屋の需要増によって、注目度が一段と増しています。家具専門のネットショップでも、フロアタイプのベッドの品揃えがどんどん増えています。最近はデザインにこだわった商品も多くなり、広い寝室でもインテリア性を求めてフロアベッドを購入する人も少なくありません。

このページで紹介しているフロアベッド「ソフレ」は、レザー張りで、非常に高価に見えますが、値段が廉価なのがうれしいですね。

価格 ¥ 18,358 〜

このベッドの詳細はこちらへ>>>レザーフロアベッド【ソフレ】


<追記>

和室に慣れている日本人には、視界が低い状態で眠るのがより安心できます。

最近は、従来の背の高いベッドよりも背の低いフロアベッドを求める方が多いようです。

人気の理由は、寛げるということです。

ベッドの高さが低いと、それは床の生活に近づきます。横になったり、音楽を聴いたり、小説を読んだりして、くつろいで過ごすことができます。

しかし、フロアベッドが気に入ったからといっても、町の家具屋には、なかなかいいのが見つかりません。というのは、家具店にとってベッドの設置は面積をとるためです。しかし、今は、通販があるため、パソコンでチェックして、自分に合うおしゃれなベッドをすぐに見つけることができます。

ぜひ、上手に活用しましょう。

ナビゲーション